ハート

恋愛運アップ方法さえ知っておけば思いが実る

叶えたい願いがある時に

手

私が願いを叶える方法

どうしても叶えたい願いがあるとき、多くの人が願掛けを行います。私もよくおまじないの力を借りますが、ただやみくもに願うだけでは強力な効果は得られません。願掛けやおまじないで何より重要なことは「念を込める」ことです。絶対に叶うと信じ込む、叶えるという強い意志をもっておまじないをかけることでそのおまじないはより強力なものとなります。また、おまじないの前に身体を清めることも重要です。まずは部屋やトイレを掃除したりアロマや線香をたいて良い香りで部屋を満たしたり、塩を入れた風呂に浸かるなどして身体の穢れを祓いましょう。私が願いを叶えたい時に行う強力なおまじないに、満月の力を借りて行うものがあります。まずは満月の夜に白い紙・新しい目薬・青いインクのペンを用意して窓辺に向かいます。次に用意したペンと目薬を満月の光に当てて浄化します。白い紙に青いペンで大きく目を描き、その目の黒目の中に出来るだけ簡潔な文章で叶えたい願いを書きます。書き終えたら願いを書いた黒目の部分に目薬を1滴垂らします。紙は折りたたみ清潔な場所で保管します。「目」は潜在意識に働きかけるような不思議な力を持つと言われています。また、青色は邪気を払う聖の力を秘めています。この組み合わせは海や空などの自然の力を味方につけ、祈願成就を妨げる邪気を払う強力な効果を発揮すると言われています。わたしはこの方法を行うと自然と心が軽くなり、願いを叶えるために良い行動ができるようになる感覚を覚えます。叶えたい願いがある方は、ぜひ試してみてください。